経営者支援 ITコーディネート業務効率化システム構築

  • 清水 尚志

素敵な車を見せて頂きました

昨日、株式会社グランドリーム様のオフィースに立ち寄らせて頂いた際に、とても素敵な車を見せて頂きました。その車は、「AP TRIKES 125」です。


ネットで検索すると色々と画像があるようですが、私は、初めて知りました。実車を見させて頂くと、その完成度の高さにびっくり。価格も、びっくり、本体価格38万円です。保険料や諸経費込みで50万円で買えるそうです。


私は、昔からチョイ乗り用の車、というか、移動手段があれば良いなと思って、ネットをあさっていたのですが、その時にトライクという分野の車両があることを知りました。値段は、今回の車両と同程度で、排気量は250ccだと記憶しています。しかし、その車両は、趣味、レジャー用で、街乗りには向きません。当然、一人乗り。天井がないので雨でも降ればビショぬれです。そんなこんなで、検討するまでもなく、サイトを離れたのでした。


しかし、今回の商品は、昔あった、50ccカーのより作りがしっかりしていて、しかも、3人乗り。125ccだから、第二種原付なので維持費も安い。いいことづくめです。


コロナの影響で、食事のデリバリーの需要が増えていますが、この車があれば、そういった配達のニーズにぴったりではないかと思います。(補助金も使えるそうです)


田舎に住まいのお年寄りが、自分で運転してスーパーに行ったり、病院に行ったりする足にぴったりだし、後部座席をすこし改造すれば、お年寄りでも安全に送迎できるようになると思います。


いづれにしても、しっかりとしたボディーに、保安部品もバッチリ、しかも、メンテナンスも町のバイク屋さんから購入するのでサポートも万全。仕事に使えるトライク。これは、ヒット間違いなしだとと思います。


是非、ホームページをご参照ください。


販売代理店のホームページはこちら

https://kikakukaihatsukaigi.jimdofree.com/


メーカーのホームページはこちら

http://www.alive-plus.jp/index.html


関連記事はこちら

https://bike-news.jp/post/158774


関連動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=ihMyEWLH7CE


カタログはこちら

カタログ
.pdf
Download PDF • 4.44MB


139回の閲覧

最新記事

すべて表示

失敗しない情報基盤の構築とは?

情報基盤と聞いて、何を思い浮かべますか?なんだかとても難しそうで、自分の会社には関係ないと感じている経営者の方も多いと思います。 しかし、情報基盤は、すでに会社の中に必ず何らかの形で存在しています。その例が「エクセルシート」であり「ファイルサーバー」であり、「電子メール」であり「携帯電話」です。 ただ、情報基盤と大きく異なる点は、それぞれが「バラバラ」に存在し、個別に機能している点です。 それでは